2006年05月26日

女性民族衣装5(ミャンマー)・写真


minzokuBlog7.JPG
今月12日UPの民族衣装No.5に続き、今夜のNo.6はモン族の衣装です。
モン族はミャンマーの歴史に大きな影響を与えています。特にバーマ(ビルマ)族とは1,000年近くも支配したりされたりの攻防の歴史でした。バガン王朝時代、アノーヤーター王(在位1044−1077)がモン族の都タトンを征服して、バガンにタトンの僧侶を連れてきてから上座部仏教にアーリー密教から改宗したのは、大きな事件です。かと思えば、勢力を盛り返したモン族がバゴー王朝を開いて南ビルマを支配したのは、バガン王朝滅亡後でした。
現在のモン族は総人口40万人で、ミャンマー南部のテナッツセリウム河流域に多くが住んでいます。現在はバーマ(ビルマ)族に同化した民族と見られています。なお、タイの西部中部にも若干は住んでいるようです。
添付写真は、2001年6月にヤンゴン在住の高校生にモン族の衣装を着てもらって、ホテル日航ロイヤルレーク・ヤンゴンで撮影。
(Nikon F5、80−200mm、エクタクロームE100VS)
posted by gagaku at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時計 ファッション [url=http://www.http://www.do02.com/]男性 腕時計 人気[/url] <a href="http://www.http://www.do02.com/" title="男性 腕時計 人気">男性 腕時計 人気</a>
Posted by 男性 腕時計 人気 at 2013年10月22日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック